狭山市市民健康文化センター「サンパーク奥富」
メインメニュー
一般社団法人 指定管理者協会
 
太陽光・太陽熱利用
 

太陽光・太陽熱利用

太陽熱集熱設備の概要

(1)発生熱量について

本施設の集熱器による太陽熱発生量は、天候により左右されますが1時間当たり8〜10万kcal、年間で約2億3千万kcalを予想しており、晴天時には、本施設の給湯や、歩行浴槽等の保温負荷や床暖房の負荷を賄うことができます。


太陽熱集熱器(1ユニット)の仕様

形式 選択吸収膜付真空ガラス管型
真空ガラス管本数 6 本
外形寸法(W.L.T) 98 2 ×2,970 ×180
有効集熱面積 1.82 屐紳
最高使用圧力 5 圈cm2
重量 64 圈紳
運転時重量 67 圈紳
保有水量 3 リットル/台
太陽光線吸収率 α≧ 0.91
放射率 ε≦ 0.12
許容流量 6 〜15 リットル/分
最大流量 15 リットル/分
最大流量時の発生熱量 15 kcal/分
集熱板傾斜角度 20 度
製造メーカー 京セラ
◆設置台数 165 台
◆集熱面積 300.3
◆最大発生熱量 900 kcal/時・台
148,500 kcal/時・165 台

本施設の熱源について

本施設は、一般商用電力の夜間電力を活用したヒートポンプチラー設備、蓄熱槽、太陽熱集熱器を組み合わせた施設であり、システムとしては、昼間晴天時には、太陽熱集熱器により蓄熱槽を加温し、また、夜間には、夜間電力を活用して、蓄熱槽を加温し、昼間の営業時間帯に熱交換器を介して、各種浴槽の熱源とするものです。




集熱器構造図
その他
むじなくん
発電量、給湯量は1階ホールの「太陽光太陽熱表示パネル」で見ることができます。