狭山市市民健康文化センター「サンパーク奥富」
メインメニュー
一般社団法人 指定管理者協会
 
太陽光・太陽熱利用
 

太陽光・太陽熱利用

太陽光発電設備の概要

(1)設備容量について

本施設の太陽光発電設備は、約100kwの設備容量を有し、本施設の照明設備の全負荷容量が約90kw程度であることから、晴天時には、すべての照明設備の負荷を賄える設備容量となっています。


(2)太陽電池モジュール(1ユニット)の仕様

形式 単結晶シリコン太陽電池 (HIP-J50B1)
外形寸法(W.L.T) 895 ×1,320 ×35
外形寸法(W.L.T) 895 ×1,320 ×35
有効集熱面積 1.18 屐紳
重量 15 圈紳
太陽光線吸収率 α≧ 0.91
放射率 ε≦ 0.12
最大出力 (素子温度25度) 180 w
最大出力動作電圧 50.7 v
最大出力動作電流 3.55 A
標準周囲温度 -20 〜+40 ℃
フロントカバー衝撃強度 JIS C 8918 降雹試験に準じる。
製造メーカー 三洋電機
◆設置台数 558台
◆集熱面積 658.44
◆最大発生電力 100.44 kW (558 台)

(3)年間発電量について

太陽光による年間発電量は、約9万3千kwhと予測しています。


(4)本施設の電気設備について

本施設は、一般商用電力と太陽光発電を組み合わせた電気設備を設置しており、太陽光により発電された電力はインバータ設備により、並列する一般商用電源の電圧、周波数位相と同期した交流に変換された後、対象とする負荷に電力を供給します。なお、余剰電力が生じた場合は、電力会社側電力系統に供給(売電)されます。


インバータ盤

種類 屋外用系統連系インバータ
容量 100kw
運転入力電圧範囲 DC0〜450V
出力電圧 三相三線200V



太陽電池 発電の原理

太陽電池

太陽電池モジュールの構造

その他
むじなくん
発電量、給湯量は1階ホールの「太陽光太陽熱表示パネル」で見ることができます。